この時代に芸能関係のスクールにいく事の意義は大きい

このような厳しい時代だからこそ、芸能関係のスクールにいく事については、その意義は大きいと考えていいはずです。

理由は芸能のスクールでは実力主義、成果主義を徹底的に学ぶことが出来るという事があるからです。これは、他の学校のようなところとはまるで正反対だと考えていいでしょう。他の学校のようなところは、成果主義ではなく自分の地位を高めることで、報酬は高くなるというような意味不明な事を教えることが多くあります。

これは、公務員的な発想と考えても良いかもしれません。良い所に就職してそのまま問題を起こさないで利口にふるまえば、それで世の中を渡っていけるというように教えるわけです。ですが、この厳しい競争社会にあって、そのような事が出来るのは公務員の世界だけと考えていいでしょう。とすれば芸能のスクールに入ってその厳しさを知るという事には大きな意味があります。

ある意味では厳しい現実に直面することになりますが、これは社会人となれば誰もが向き合わなければならない事ですから、これを早くに体験することが出来る事は良い事です。この世の中がそんなに甘いものでは無い事が分かって、自分の行動を考える事になるでしょう。この自分の行動に責任を取るという事がほとんどの学校では教わらない事なのです。これが出来ないので、会社がとか政府がとかいうような事になるのですが、そのようなところが個人の事まで関わってくれる事はありません。自分の責任は自分で取るしか無いのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *