本格的な音楽設備が充実している大阪の音楽専門学校

大阪スクールオブミュージック専門学校は、音楽やエンターテイメント業界でのデビューや就職を目指すための音楽専門学校です。

約12000人の卒業生が音楽業界で活躍しています。コンサートスタッフやアーティストを目指している学生のために、この音楽専門学校には最高の設備が整っています。大型スクリーンやプロジェクターのような映像システムのほか、フライングスピーカーなどプロが使っているような本格的な設備を利用することができます。ステージ上を美しく彩るムービング照明など、ライブハウスと同等の設備も利用可能です。

この音楽専門学校の内部には30の音楽スタジオが用意されており、個人での練習やセッションなど自由に使うことができます。アンサンブルスタジオには、ギターやベースなどのアンプやドラムセットのほか、キーボードなども設置されており、授業時間外でも予約をすれば無料で使うことができます。DTMルームとプリプロダクションスタジオでは、作曲やアレンジ、レコーディングなどの作業を行うことができます。

個人ブースもたくさんあります。機材管理室には音楽業界で使用されている楽器や音響機器が設置されており、実際に使ってみることができます。音源資料室には、それぞれの学生が自身の音楽活動に役立てられるように、様々な音源やDVDが保管されています。機材管理室と音源資料室に置いてある機材や資料は、無料でレンタルすることができます。PCルームには作曲に用いるプログラミングキーボードも置いてあり、DTMなどの作業も可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *