ボイストレーニング留学

アメリカはジャズやロック、ヒップホップなどの発祥地で、世界の音楽をリードしています。

そこで、多くの日本人歌手はアメリカにボイストレーニング留学を経験しています。定期的に渡米して、ボイストレーニングを受け、レコーディングを海外で行う人もいます。自己流の歌い方を続けると、声帯が壊れる恐れがあります。音楽の最先端の国で、声が枯れない方法などを学びます。留学センターを利用したボイストレーニング留学は、自分が目指したいジャンルに応じた講師を選ぶことができます。歌唱法を学ぶだけでなく、語学力も習得します。

語学学校に通う場合、日本人も多く在籍する学校を選ぶと良いです。英語の習得を中心にした授業が充実しており、外国人とのコミニュケーション能力が未発達なときでも、自分のペースで学習できます。ロサンゼルスやハリウッド周辺には、プライベートレッスンを行っている教室が多いです。練習する頻度はそれほど多くないので、レッスンがない日は、語学学習に励んだりアメリカ文化を楽しんだりできます。

プライベートレッスンは、少人数でアットホームな雰囲気で行われるので、生徒同士が良好な関係を築きます。アメリカの滞在方法は、語学学校が併設する寮やホームステイがあります。ホームステイではアメリカのライフスタイルに触れることができ、日本のスタジオでは決して味わえない体験をします。留学期間は1週間~数年単位まで個人によって違いますが、長期で考えるならば寮に住むのが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *